cadeau

mcadeau.exblog.jp ブログトップ

2007.10.4(thu)

f0079722_2185966.jpg


なんかイヤな気分になったんよ・・・ ワタシって心が狭いんかな?


今日は上の子を連れて 大きい病院へ。
そこで診察してもらい、結果は予想通り  ‘CT‘撮ってみましょうと。。。
ほんで その予約の日が決まった時の出来事。


ふらーっと看護婦さんが出てきてね、(今では看護婦さんと言わないんだっけ?)
うちの子を見ながら なぜか少し笑顔で

「5歳かぁ・・・ うーん まだ怖いかなぁ・・・
真っ暗なとこで一人で横になるんよーー
怖い? そりゃ まだ 怖いかもねぇ・・・」

と言うのです。
‘なんじゃ!? この人種やばい!!‘ 
・・・なんてワタシのアンテナに引っ掛かった。

そして、あきらかに不安顔になってる上の子に言葉をかけようとしたら、 今度は

「あっ 大丈夫!! こーんなね、ドーナツみたいなんに入るんよ! 楽しそうでしょ?」 と。

その言葉を真に受けて 少しは安心した様子の上の子ですけどね・・・


でもはっきり言って ‘ドーナツではないやろ!!!‘
そんな幼稚なごまかししやがって!!!
実際CT撮る時 ‘わーい ドーナツや!!‘なんて喜ぶ子供おるんか?
後からそんな変なフォローするんなら、最初から何も言わんといてや!! _s(・`ヘ´・;)ゞ..


看護婦さんって 患者さんの不安をやわらげてあげるのも仕事でしょ。
なんだよ 今日のおばさんは!!!
だいたい先生が何も言ってないのに、横から出てきて、なんなんよーー!




・・・すべてのことが決まって見通しがたったら、
それこそごまかしは効かない年齢だから、
5歳児に分かるように、変な恐怖心を抱かないように、ちゃんと説明してあげるつもりだったのに。。。

小児科で紹介状を書かれ、大きい病院に行くなんて、それだけでも何となく何かを
感じてる様子の我が子。
ほんとに ‘ドーナツ‘みたいよ! と言ったままでいいんでしょうか・・・
その言葉を真に受けてくれてるところが せめてもの救いなんだけど。。。
やっぱり前日にはもう少しちゃんと説明せんと 可哀想だよね。


あとから あとから すっごい腹が立ってきた!!


そんなこんなで、少し遅れて上の子を幼稚園に連れて行ったら、
下の子がお友達と楽しそうに園庭を走り回ってた♪
はじめてみたなぁ~・・・ 嬉しかった ^-^
しかし、汗かきの彼女 すでに頭から水をかぶったかのように汗びしょびしょ・・・
これだから 風邪がなかなか治らないんだよねぇ ><


大人も子供も健康が一番デス。
上の子のこと ここで書くのもどうかと思ったのですが、
ワタシの大切な日々の記録でもあるので、この気持ちをどうしても書いておきたくて。
CTなんて聞くと ちょっとびっくりだろうけど、娘はとってもとっても元気です 大丈夫!^-^



[PR]
by mcadeau | 2007-10-04 21:20 | ひび
line

大切なまいにち


by mcadeau
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite